知識ベース

属性バトル

banner-super-elemental

属性に特化したイベント

属性ごとのバトル

属性バトルは最初に💛のみのスタートですが、最終的は全属性で5つのイベントが追加になると予測されます。オメガの蜃気楼ミシックタイタンなど同様に開催ごとに属性が順次切り替わります。また、イベント期間中は「エレメントサモン」が「スーパーエレメントサモン」に置き換えられます。

属性バトルの概要(全属性共通)

  • ステージ数:10
  • ウェーブ数:5

通常の前哨戦とは異なり、各ステージの1~5ウェーブはボス+特殊スキルを持った2体で構成されています。つまり、5ウェーブ x 10ステージで合計50ウェーブをクリアする長丁場となります。

ボスの両側を固める2体のモンスターは特殊スキルを持っています。

通常のワールドエネルギーを使用します。

  • 全クリアに必要なエネルギー数は73
  • イベントの属性に合わせた属性英雄のみ参加が可能。例えば聖属性バトルであれば、聖属性意外の英雄は参加できません。
  • 英雄がバトルを開始した時点で参加とみなされます。ステージが進めばバトルの難易度も上がるため計画を持ってチームを構成する必要があります。

 

英雄ごとの参加回数上限

  • スーパーエレメント英雄:5回
  • その他の英雄:2回

    ※1回も逃亡せず、スーパーエレメント英雄を持っていない場合、最低25体の戦える英雄を同一属性で用意する必要があります。

    ※コスチューム英雄は切り替えても別カウントされません
  • タイルのマッチングによって放出される兵団は、そのタイルの属性に関わらず全て特定色の兵団が放出されます。(例えば💛イベントであれば💛兵団扱い)
  • タイルによって放出される兵団は常に「STRONG (強烈!)」扱いとなり、仲間全員に40%のマナを生成します。ただし、非イベント属性タイルによって放出された兵団の場合には20%のマナを生成します。
  • ややこしいので図解するとこのようなイメージ

  • 通常のバトルでの1タイルによるマナ回復量を1とした場合(ここでは💛の属性バトル)

    • 💛タイル:0.4
    • 非💛タイル:0.2

    と大幅に減少。例えば超高速のジャッカルが満タンになるのに必要なタイル数は兵団なしで6.5(7)タイルなので、聖タイルのみだと16.25タイル、非聖タイルのみだと32.5タイル必要になります。

    表にするとこのようになります。

  • これだけ見るとものすごく遅く感じますが、実際のバトル中には聖と非聖タイルが混ざって消されることが多いので、なるべく1回のアクションでより多くのタイルを消していれば、感覚的はそこまで遅くはありません。要となる英雄にはマナ系の兵団をお忘れなく。

  • 累積で14個のタイルをマッチさせると、エレメンタルカオスがフルチャージとなり、好きなタイミングで発動できます。
  • なお、バトルに持ち込めるバトルアイテムの上限数は2倍になります。

 

エレメンタルカオス

  • カレワラの伝説にも出てくるようなメーターが画面上部に設置され、満タンになると自分の他民具でタップして発動できます。
  • 発動するとランダムな7つのタイルを特定属性に変換します。
  • エレメンタルカオスでマッチしたタイルは、次回のエレメンタルカオスのチャージとしてはカウントされません。
  • 使うタイミングとしては、ラストステージに入る前には貯めておく。そして英雄のマナが満タンでスキルを発動した直後に使う、あるいはボードに(この例だと))💛が数個散らばっている状態の方が、7つ聖が増えた時にダイヤモンを誘発しやすくなるのでオススメかなと思います。

属性バトルに登場するボス以外のモンスターは、オメガの蜃気楼と同様に特殊スキルを持っています。そこそこ強めのスキルを持ち、左右のボジションでスキル内容が異なります。

各ウェーブでは以下のうち1種類のみが左右からボスを挟む形で登場。別タイプのモンスターがかぶることはありません。また5つ目の最終ウェーブにはモンスターは登場せず、ボス3体とのバトルになります。

属性バトルはランキングによる報酬などはありませんので、各ステージのクリアごとに報酬を獲得します。

スーパーエレメントサモン

イベント期間中、通常時の「エレメントサモン」が「スーパーエレメント」のサモンゲートに置き換わります。

イベント属性に合わせた同じ属性英雄が様々なイベント、クエストやシーズンからの英雄がリストされます。また、この召喚ゲート設置時のみに入手可能になる「スーパーエレメント英雄」入手のチャンスがあります。

※リリースから180日以上経過した英雄が含まれる模様

オファー

イベント期間中に提供されるオファー内容

スーパーエレメント英雄

スーパーエレメント ファミリー ボーナス

スーパーエレメントファミリーは単一チームをさらに強化します:

  • この英雄と同じ属性を持つ仲間の人数分、英雄の属性と同一の盾がパワージェムに変換される

パワージェムはマッチするまでターンごとにランダムなターゲットに20ダメージを与える。

パワージェムは英雄の属性と同一の通常な盾のみを変換する。

ボード上に一度に変換される盾は属性ごとに最大5個まで。

5 💛属性

早見表

改訂1:2022/10/11 – リリース版による全ての敵のステータス値変更とボス配置変更に対応

ステージバトルに関するコメント
  • 1人の英雄が2回までしか参加できないので、1チームで2ステージ、合計5チームで10ステージ。つまり最低25名の聖英雄が必要になる。いいか悪いかではなくそういうことです。
  • 10ステージは短いように感じますが、実際には各ステージに5ウェーブでしかもウェーブごとにボスが存在、最終ウェーブには3体登場します。そのため伝説の酒場の感覚でレベル1の★5を投入すると途中でやられる可能性大です。
  • 推奨TPは参考になりますが、バトル自体が兵団のダメージやマナ生成などが異なるため、これまでのバトルはあまり参考になりません。
  • なお、バトルアイテムが2倍持ち込めるのでヒーラーが虚弱でもポーションなどでどうとでもなる。さらにエレメンタルカオスは芙蓉の巻物と同様に7個の聖タイルに変換してくれるので、これをタイミングを見て繰り出せばかなり有用に進めることが出来る。
  • 例えばレベル1英雄でもバトルアイテムの助けによって、低ステージでは全然いける。
  • あとは当然だけど5人兵団が必要になる。
  • 私は5チーム作成してみたら残りがごくわずかっていうかなりやばい状態。1回でも負けるとクリアできなくなる状態で進めた。これ、アプリが落ちたらアウトだよねって思いながらやってたら案の定落ちてベータならではの巻き戻しをして再チャレンジでなとかクリア。序盤と刺繍版はなんとかなるので、中盤にどのあたりをうまく配置すればいいんだろうでやや悩んだ感じ。
  • 事前プランニングは大事。まぁ結構楽しかった。

 

その後、さらに2回クリアしたので追記

  • やはりバトルアイテムが2倍持ち込める効果は大きく、★5レベル1でも序盤は全然行けるし、後半でも3/70は活躍できます。
  • 回復、マナポ、復活、爆弾や追加ポーションなどの組み合わせで行けば、そんなに困ることなし。
  • ただし9~10ステージに近いとワンヒットは余裕で11000を超えてくるのでレベル1はさすがに厳しい。そしてブースト回復必須。
  • エレメンタルカオスはタイミングを見て発動。各ウェーブ開始時に溜まっている特殊スキルをすべて打ってから発動。大量のタイルによるダメージを期待。
  • また、ある程度聖タイルが盤面にある状態で打てば、そのままダイアモンドを作れる可能性が上がるので留意。
  • ステージの各ウェーブは最初の4ウェーブが3~4分、ボスウェーブで10分以下くらいのイメージに進みます。
cc-sa-grey

エンパズ知識ベースのコンテンツはFANDOM Wikiの内容を一部翻訳してライセンス提供(CC-BY-SA)、そしてオリジナルのコンテンツを複合しています。
This article uses material from the the Empire and Puzzles Wiki at Fandom and is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike License.