知識ベ|ス

エンパズ知識データベース

jQuery(document).ready(function() { let masonryGrid = jQuery(".betterdocs-categories-wrap.layout-masonry"); let columnPerGrid = jQuery(".betterdocs-categories-wrap.layout-masonry").attr("data-column"); let masonryItem = jQuery(".betterdocs-categories-wrap.layout-masonry .docs-single-cat-wrap"); let doc_page_column_space = 15; let total_margin = columnPerGrid * doc_page_column_space; if (masonryGrid.length) { masonryItem.css("width", "calc((100% - "+total_margin+"px) / "+parseInt(columnPerGrid)+")"); masonryGrid.masonry({ itemSelector: ".docs-single-cat-wrap", percentPosition: true, gutter: doc_page_column_space }); } });
英雄DB

防衛チームの陣形

グローバルベータ期間は終了し、2021年4月27日 午後8時(日本時間)より正式導入となります。

公式アナウンスメント

陣形の適用範囲

この機能は標準レイドの防衛チームのみで利用可能のため、レイドやフレンドリーマッチでは使えますが、戦争やレイドトーナメントでは利用できません。

 

陣形の変更方法

陣形の変更は、英雄アカデミーのレベル1の習得が必要です。英雄アカデミーの画面から変更が可能です。なお、英雄アカデミーのアップグレード工事中でも陣形の変更だけは行なえます。

注意:英雄アカデミーを持っていなくても、別陣形を持つ相手との対戦は可能です。

陣形の変更頻度

一度変更すると、24時間後に再変更が可能になります。
 

陣形の種類

4つの陣形がセット可能:スタンダード、リバース、ダブル、リバースダブル(さらに増えるかも)

レイド防衛チームの陣形を変えられるのは1日に1回。そのため変更前に再確認のダイアログボックスで警告を表示。変更後は24時間経たないと戻したり、他の陣形に変えることはできない。

4つの陣形がセット可能:スタンダード、リバース、ダブル、リバースダブル

レイド防衛チームの陣形を変えられるのは1日に1回。そのため変更前に再確認のダイアログボックスで警告を表示。変更後は24時間経たないと戻したり、他の陣形に変えることはできない。

陣形パターン

横7列でタイルのヒット、行でスタンスの奥行きを表しています。英雄を数字にしているのは、陣形によってタンクが中心ではなくなる可能性のため。

スタンダード:従来どおり標準の陣形。「V字」とも呼べるでしょうか。

リバース:標準陣形を真裏から見ているよううな陣形。両端のウィングが前面に出ているため、タイルによって最初に攻撃を受ける位置にある。従来のタンクポジションは最も奥にあって守られている。「逆V字」とも呼べるでしょうか。

ダブル:通常のフランクが前面に出て、どちらかが倒されるまでは、タンクは中心のタイルでしか捉えられなくなっている。フランクは両端を除くタイルをすべて受ける形となり、ウィングは従来と同様になっている。「2タンク」と呼べるかも知れません。

リバースダブル:ダブルを逆にした陣形。タンクとウィングでフランクを守る形になる。前面の1体が倒されるまでは後方のフランクにはタイル攻撃は当たらない。「3タンク」と呼べるでしょうか。

タイル

攻撃する側のタイルの列に変化はありません。防衛チームの位置としてタイルを受ける状況が変化するのみです。

 

例えば、図のスタンダード陣形で「2」のポジションにあるターゲットは、BとCのタイルから攻撃を受けるポジションですが、Cからは「3」のタンクが邪魔をして倒すまで当てることができません。

 

これがリバース陣形だった場合、Cからの攻撃は「2」ポジションに最初から当てられます。その代わりBは「1」ポジションに邪魔されることになります。

ターゲットと隣接の関係

ダブルとリバースダブルの隣接について、マップステージなどと同様に、ターゲットに隣接するすべての敵を含みます。

例えばリバースダブルで「3」ポジションをターゲットに隣接スキルを使用した場合、5英雄すべてが対象となります。

同様に防御側で隣接スキルを使用した場合、例えば「3」ポジションにいるギネヴィアだとすると、回復効果は隣接する5英雄すべてに掛かります。

※ベータV35.5で水平のみの作用はなくなり、現在の形に変更されています。

レイド開始前に確認

レイドの戦闘開始前に、相手の陣形を確認することができます。もし新しい陣形を使用している場合には、その内容が表示されています。

レイド陣形の攻略

ブートキャンプのふるさと、Empires & Puzzles研究所のTINさんより、レイド陣形に関する解説と攻略情報をいただきました。私のように形から入る者には文字だと伝わりにくいかなと思って動画にも起こししました。

 

1本目のスタンダートには重要な情報が盛り込まれていますので、必ずそこから視聴されることをオススメいたします。

 

■スタンダード

最も標準的な陣形

解説動画
動画再生
  • 3が3タイルを受け、その他は全て1ずつ受ける
  • 3(タンク)は最もタイルを受けるため耐久が必要
  • その分3が最も高頻度でスキル発動できる可能性がある
  • 3→2/4→1/5の順にスキル発動しやすく生き残りやすい
  • 復活スキル持ちは1が最適
  • 1/5にはあまり回復役は適さない
  • ※アンデッドやラッシュでは有効
  • 1/5にはマナ速攻撃スキル(スナイパー)が適している
  • 2/4には状態異常やバフなどの戦況を左右するサポート役が適している
■戦い方
  • 前衛3体への属性の有利/不利を考える
  • 真ん中を避けるパズルでマナを溜める
  • 真ん中のパズルでマナを溜める
開く

■リバース

スタンダードを真逆にした形

解説動画
動画再生
  • 1/5が2タイルずつ受け、その他は1タイルずつ受ける
  • 1/5のスキル発動が比較的早く攻撃スキル持ちが適している
  • 3は最もタイルを受けにくくなるためタンク英雄である必要がない
  • 3はマナ遅以下は適さない
  • 2/4の役割はスタンダードと同じ
  • 比較的ダメージを分散出来るため、攻撃スキル持ちで固めてもデメリットは少ない
  • 回復やバフ/デバフは2/4が適している
■戦い方
  • タイルで早期に1/5を狙えるなら狙う
  • 盤面調整が必要な場合は、2/3/4に対して縦消しより横消しが不用意にマナを溜めさせない
  • 2/4がいやらしい英雄の場合はあえて1/5を狙いに行かない
開く

■ダブル

プレイヤーの好みやスタイルがハッキリ出る陣形

解説動画
動画再生
  • 2/4が2タイルずつ受け、その他は1タイルずつ受ける
  • 2/4がタイルを受けやすくスキル発動しやすいためツインタンクのようなイメージ
  • 前衛が落とされた後の後衛は、3が3タイル受け、1/5が2タイルずつ受けるため空打ちができず攻撃側がマナを溜めにくい
  • 3は1/2/4/5全てと隣接しているため、両隣スキルを発動すると全体に有効になる
  • 前衛は後衛に繋ぐための状態異常、バフ/デバフ、ミニオンなどが適している
  • 3を即狙わせないために挑発や状態異常無効も適している
  • スキル順的に1に、前衛が抜かれたあとタイルが集まりやすい3に復活スキル持ちが適している
  • 3にもタンク適正英雄を置くとタンクトライアングルで非常に耐久がある
  • 前衛と後衛で、英雄の役割をくっきり分けるなども有効
□戦い方
  • 編成は2/4との相性を最優先
  • 3に3体範囲スキルを当てると全体に有効なので積極的に狙う
  • 2/4がマナ溜まりやすいので、同時発動を避けるよう時差をつけて攻める
  • 後衛が防御や回復スキルの場合はタイル縦消しで後衛を先に攻めて自分のマナを溜める
  • 2/4とも倒すより、どちらかサイドを割り切って攻めるなども有効
開く

■リバースダブル

プレイヤーの好みやスタイルがハッキリ出る陣形

解説動画
動画再生
  • 3が3タイル受け、1/5が2タイルずつ受ける
  • 前衛が3体残っているうちは後衛にタイルが当たらない
  • ただし後衛はターン終わりのマナしか溜まらない
  • 前衛全体がタイルを受けるためスキル発動しやすい
  • 3は1/2/4/5全てと隣接しているため、両隣スキルを発動すると全体に有効になる
  • 前衛は後衛がスキル発動できるまで耐える耐久型や、逆に短期決戦になるよう攻撃型などどちらもいける
  • 1/5には3を即狙わせないために挑発や状態異常無効も適している
  • 2に復活スキル持ちが適している

前衛と後衛で、英雄の役割をくっきり分けるなども有効

□戦い方
  • 編成は3との相性を最優
  • 3に3体範囲スキルを当てると全体に有効なので積極的に狙う
  • 3を抜くと空打ちが狙える
  • 1/5がマナ溜まりやすいので、同時発動を避けるよう時差をつけて攻める
  • 5を最初に攻めるとスキル順的にリスクが少ない
開く
cc-sa-grey

エンパズ知識ベースのコンテンツはFANDOM Wikiの内容を一部翻訳してライセンス提供(CC-BY-SA)、そしてオリジナルのコンテンツを複合しています。
This article uses material from the the Empire and Puzzles Wiki at Fandom and is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike License.