知識ベース

文字検索

知識ベース

英雄データベース

BETA TEST
公開前ベータ情報

このページの情報はベータテストの進行と共に内容が変わったり、そもそも削除されたりもします。また、ベータテストの最後の段階から実際のリリース時で大きく変更となることも多く、というかほぼ毎回変わるので(得に数値系)、情報はそのまま鵜呑みにせず、実際にリリースされてから自分の目で確認してください。事前準備をしておいたのに無駄になったなど、一切の責任を持てませんのでご理解の上でお読みください。

V53 銃士ファミリー英雄

目次

最終更新日時:2022/11/15 – 8:37 PM

以下、削除になったものは テキスト 追加や変更点は テキスト 

銃士ファミリー英雄

新しい同盟クエスト「勇敢な銃士」で追加となる新英雄。まだクエストが開始されていないので、クエストの概要ページは開始後に別途作成予定。

  • 2022/11/11 – V53.3で初期追加
    • ヴィリアーズとキティのステータス値変更

ファミリーボーナス

銃士ファミリー ボーナス

1/2/3人:

  • 特殊スキルを仕様すると、50%/75%/100%の確率でランダムな仲間を「カバー」する(6ターン)
  • このファミリーメンバーは、勇敢な銃士イベントのステージで攻撃力、防御力、ライフのボーナス値を得る。
ファミリーボーナスについて
  • 実際どのように動作するか:
    • 銃士ファミリー英雄が特殊スキルを発動すると1人でも50%確率でカバーが発生
    • カバーはランダムな仲間が特殊スキルと直接のダメージを受けなくなる。(カバーできるのは1回に1人のみ)
    • 身代わりとしてこの銃士英雄が50~10%のダメージ(ファミリー人数次第)を受けることになる。
    • この効果自体は解除不可。ただし本人が倒れると効果も消える。
  • 6ターンは正直長すぎると思う。そしてカバーによる軽減回数に上限がないのもやりすぎ。リリース前に調整されるだろうか。やや不安。

★5 レジェンド

5
パワー:840
 
攻撃力:869
防御力:774
ライフ:1388
 
クラス:レンジャー
マナ速度:普通
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • ターゲットと近くにいる敵に375%のダメージを与える。
  • 仲間全員のHPを与えたダメージの40%分回復する。
  • 3ターンに渡って、仲間全員が新たなステータス異常を無効化する。この効果は解除できない。
5
パワー:840
 
攻撃力:842
防御力:725
ライフ:1553
 
クラス:モンク
マナ速度:超高速
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 敵1体のミニオンすべてを撃破する
  • ターゲットに470%のダメージを与える。
  • ミニオンが倒される毎に、術者のマナが25%回復する。
  • 攻撃時に敵の防御バフを無効化する。 対象には 「反撃」も含まれる。
5
パワー:843
 
攻撃力:801
防御力:788
ライフ:1533
 
クラス:魔術師
マナ速度:普通
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 敵全員に330%のダメージを与える。

  • 敵全員にスパイフィエンドをサモンし、ターン毎に攻撃力45%のダメージを与える。

  • スパイフィエンドは回復効果を吸収し、対象者の最大HPの30%に等しいライフを吸収した後に消滅する。

  • ターン終了時に、スパイフィエンドがターゲットの解除可能なバフを1つ盗み、そのバフを相手チームのキャラクター1人に付与する。

5
パワー:842
 
攻撃力:788
防御力:824
ライフ:1507
 
クラス:ローグ
マナ速度:速
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 敵全員に235%のダメージを与える。

  • 仲間全員の特殊スキルへの回避率が+45%になる(3ターン)。回避に成功するごとに攻撃者へ65ダメージを与える。
5
パワー:840
 
攻撃力:834
防御力:797
ライフ:1433
 
クラス:パラディン
マナ速度:速
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • ターゲットに500%のダメージを与える。
  • 3ターンの間、ターゲットに849の燃焼ダメージを与える。この効果は近くにいる敵にも波及する。
5
パワー:841
 
攻撃力:809
防御力:803
ライフ:1491
 
クラス:ウィザード
マナ速度:遅
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 敵全員に385%のダメージを与える。

  • 6ターンにわたり、敵全員が解除可能なステータス効果バフを跳ね返し、そのバフを相手チームのランダムなキャラクター1体に付与する。

  • 6ターンにわたり、仲間全員が浄化可能なステータス異常を跳ね返し、そのステータス異常を相手チームのランダムなキャラクター1体に付与する。

5
パワー:840
 
攻撃力:807
防御力:793
ライフ:1507
 
クラス:バーバリアン
マナ速度:遅
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 敵全員に355%のダメージを与える。

  • ボード上にあるすべての氷属性の盾を変容する。攻撃側の英雄が特殊スキルを使用すると、盾が強化され、攻撃力が+74%になる。 防衛側の英雄が特殊スキルを使用すると、盾が弱体化され、攻撃力が67%になる。

  • 炎属性の敵に追加ダメージを与える。

5
パワー:840
 
攻撃力:706
防御力:887
ライフ:1573
 
クラス:牧師
マナ速度:遅
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 6ターンの間、術者が挑発のステータス効果を発動し、敵が術者の仲間に特殊スキルを使用できなくなる。
  • 6ターンの間、仲間全員の防御力が+65%になる。この効果は解除できない。
  • 6ターンの間、仲間全員のマナ生成が+54%になる。この効果は解除できない。
  • 6ターンの間、仲間全員の攻撃力が+50%になる。この効果は解除できない。
5
パワー:844
 
攻撃力:803
防御力:770
ライフ:1590
 
クラス:戦士
マナ速度:普通
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • ターゲットに625%ダメージ、近くにいる敵に小ダメージを与える。
  • 3ターン以内にターゲットを倒した場合、敵全員に570ダメージを与える。
アラミス

チョンパー出たばかりだけど

  • ゲフジョン-コス数週間後のアルカルドリリースと同様に、またしてもチョンパーリリース数週間後のアラミス。スキル内容で一部異なるものの英雄の存在意義は同じ方向性。

  • 回復の方は確かに3体と狭められてはいるものの、それを活かしたままでダメージ375%はやや高すぎに見える。ランキングでもトップになる。
チョンパー 攻撃815
防御917
HP1421
対象:3体
310%ダメージ
与ダメの50%回復
アラミス 攻撃869
防御774
HP1388
対象:3体
375%ダメージ
与ダメの40%回復
  • こう見るとややダメージが抑え気味でよかったんではないだろうか。

 

アトス

破格の超高速スナイパー

  • 直ダメージ470%のスナイパーというと、マナ超高速界隈ではもちろんトップ。そしてマナ速と比較してもジューンを超えてバブルズ近辺に入る強さ。

  • ここまでは単に優れたスナイパーだけど、このダメージが入る前にターゲットの持つミニオンを撃破している。つまり、貂嬋ハルダ、あるいはミリアムホーソンなど、ミニオン系のタンクに立ち向かいやすい。
  • ミニオンのない素の状態で470%ダメージを与え、撃破数によってマナを回復。つまり1発で倒せなくても速い段階でもう一度畳み掛けることができる。
  • この攻撃はさらにバフ解除も持っていることでさらに超高速という利点を活かして、どんな攻撃チームでも活躍できると思う。超優秀。
リシュリュー枢機卿

強い&ギミック持ち

  • 銃士はやはりどれもダメージでランキング上位に食い込んでくる。キルハイアなら撃ててもそのあとにデバフというペナルティが待っているところだけど、リシュリューの場合にはまったく逆にフィエンドを放つという強さ。

  • フィエンドは、スキルを打った時にターゲットしてた相手からバフを1つ盗ん(自分を含めてランダム)に配布利用する。説明文ではアイテムチームになっているので分かりにくいけど仲間のこと。(英語版でもopposite teamになっているので仕方ないかなと。バフを持っているターゲットから見た相手チームという意味ですね)
    • 盗めるバフは解除可能なもの
    • 他の要因でターン終わり前にバフを消されれば盗めない(例えばカウンターが変わっている敵を浄化してから盗むことはできないので盗むならダメージが戻るのを覚悟で撃つしかない)
    • 次のターンでまだフィエンドがついていれば再び盗む
    • 配布は本人を含めてランダム
  • 挑発持ちへの対応などには非常によいと思う。ダメージも大きいので使える場面は多そう。ただし敵のバフよりも自分たちへのデバフの方が怖いので敵チームをよくを見て攻撃に使う。(つまり防衛にはあまり向かない)
コンスタンス(仮)

回避系

  • カディレン-コスの回避は現在でも現役、時代は移ってシーズン5のバステットまで来ている。ここに追加されるのがコンスタンス。としてはイナリハニトラがすでに回避には存在するが、イナリはマナ普通なこと、コス側は回避ではなく命中率ダウン、ハニトラは用途がことなるので単純比較は難しい。
  • コンスタンスの直ダメージ力はバステットを少し超えるレベル。

  • 追加となるスキルはダメージのみなので面白みには欠ける。主たる役割は回避としてもひとひねり欲しかったところではある。
  マナ 回避 成功時スキル
コスカディ 45% ミニオン15%/15%
バステット 45% 積上防御力+5%
イナリ 普通 56% ミニオン8%/30%
ハニトラ 45% 275HPブースト
コンスタンス 45% 65直ダメージ
ダルタニャン

スナイパー+DoT

  • スナイパーというよりは単体向けダメージディーラー。暗黒卿に次いでダメージ力があり、プラスして3ターンの燃焼ダメージはターンあたりに283の燃焼。暗黒卿の腐食性毒化は怖いけど、DoTダメージという部分においては暗黒卿約の2倍になる。浄化されること前提で4ターンではなく3ターンなのが効果高そう。
  • スキルとしてはシンプルだけど、撃たれれば瀕死にはなるので先に倒したい相手にはなる。

ミレディー・ド・ウィンター

アンネ女王と並ぶ怖さ

  • アンネ女王と同様に6ターンのバフ操作系。ウィンターの方はバフ/デバフを持つのではなく以下のように動作する。
    • 敵のバフをブロック
    • 仲間へのデバフをブロック
    • ブロックしたバフを有利に付け替える
    • これが6ターン
  • 攻撃側でできることはウィンター自体のバフ解除しかなく、敵防衛に回避や挑発が同時に存在する場合にはかなりやっかいな戦い方になる。また銃士ファミリーのスキルが重なるとさらに倒しにくい相手になってしまう。これはなかなか頭をひねることに…
ポルトス

ジョット上位版?

  • すなわち、ジョットが活躍する場面で置き換わるということは、タイタン戦が真っ先に思い浮かぶ。というか其れ以外で使っている場面をあまり見掛けることは少ないかも知れない。
ジョット 5体ダメージ 200%
氷防御アップ +64%
ポルトス 5体ダメージ 355%
氷防御アップ +67%
  • 両方ともマナ遅だが、ジョットと比較すると直ダメージが355%は大きくランキングでも上位に入る。もちろんゴセックの可変ダメージや連鎖のクフなどとは枠が異なるのでものすごく強いというわけではないけど、撃つときの条件なく敵全員に355%はシンプルに使いやすく、タイルが強化された時点で複数の英雄と組み合わせればダメージは相当大きくなる。

アンネ女王

このままではまずいと思う

  • 挑発したあげくにバフと敵へのデバフがいずれも6ターンは相当なオーバーパワー。あげくに解除不可。(挑発のみ解除可)
  • この解除不可のマナ生成+54%が許されるなら、クノルの弱体化を戻せという声は出てきてもおかしくない。
  • 同盟クエストでは強めの英雄が出てくるのは理解できるけど、シーズン6を控えてここまで強くするのは既存英雄との乖離が大きすぎる。ものには程度というものがあってだな…
  • これをトーンダウンしないままリリースはさすがにまずいと思う。
ロシュフォール

マナ普通のダメージ稼ぎ柱か

  • マナ普通で625%。アイオラを抜いてトップに。
  • スキル内容はぴったり★4アハテップの上位版という位置づけながら、クラスが戦士のため、より攻撃性が高い。

  • トップはいいのだけど、明らかに2位以下を引き離しすぎなのでこれは間違えなんじゃないかと思うのだけど、ベータ開始直後にキティとィリアーズのステータス値が間違っていたのが即座に修正されたのに対して、こちらはこのまま。なので本気なんだろうか…。
  • んーとどういうことか考察。ダメージがターゲットで異なってくるので
    • 隣接小ダメージ(3体)
    • ターゲット+小ダメ(換算2体)
  • 表の一番右にある黄色い数字がその数値。これで比べてみると攻撃によるターゲット合計へのダメージは、隣接3体攻撃を持つカテゴリー英雄に近いことが分かった(そこ中でもトップにいっちゃうけど)
    こちらは隣接3体へダメージを与える英雄のランキング

  • つまり、そちらへ寄せた結果で隣接小ダメージグループでの1人抜けみたいな状況が生まれているのではないかと。
  • どちらのカテゴリーでもトップはちょっとやりすぎかと思うので、ダメージをもう少し絞る方が受け入れやすくなる。ちなみに同盟クエで敵にいるロシュフォールにはかなり苦戦させられた。

★4 エピック

4
パワー:757 686
 
攻撃力:741 643
防御力:758 663
ライフ:1436 1362
 
クラス:ドルイド
マナ速度:普通
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 3ターンにわたって、仲間全員のライフが合計450回復する。ライフ値が最大HPを超えた場合は、一時的に最大HP値が増加する。

  • 3ターンにわたり、仲間全員が浄化可能なステータス異常を跳ね返し、そのステータス異常を相手チームのランダムなキャラクター1体に付与する。

4
パワー:757 686
 
攻撃力:741 694
防御力:758 680
ライフ:1436 1200
 
クラス:ウィザード
マナ速度:普通
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • ターゲットと近くにいる敵に215%のダメージを与える。

  • ターゲットと近くにいる敵にスパイフィエンドをサモンし、ターン毎に45%の攻撃力で敵にダメージを与える。

  • スパイフィエンドは回復を吸収し、所有者の最大HPの30%に等しいライフを吸収すると消滅する。

  • ターン終了時に、スパイフィエンドがターゲットの解除可能なバフを1つ盗み、そのバフを相手チームのキャラクター1人に付与する。

キティ(仮)

ギミック持ちヒーラー

  • デバフ無効化と跳ね返しというギミックはあるものの、回復が継続しかないため先にリリースされているアナベルと比べると用途は違ってもやや見劣りする。その意味ではではなく別属性の方がよかったかも知れない。そもそもにはクラシックとはいえよい回復が揃っているので。
  • ★4エピックなのでアセンドコストはそこまで高くないため育成はなしではないけども。
ヴィリアーズ

手癖の悪いフィエンド

  • 貂嬋のように敵のバフを盗んで仲間へ配布するのをフィエンドでやってしまうスニーキーな英雄。ミニオンと異なり解除や無効化手段が少なく、大きく回復する以外には消せないので、もし複数付けられるとやっかいなことにはなる。
  • フィエンド前のダメージ自体は3体215%とそこまで大きくないので脅威にはならないものの、フィエンドを持たされている限りは気にしなければならない点で戦いにくい。
  • マナ普通なので対峙するならなるべく早めに倒し切っておきたい。ラッシュでは嫌な存在となりかねない。
  • ★4のフィエンド英雄は多くないので貴重ではあるけど、欲しいかと聞かれるとちょっと躊躇するかも知れない。

★3 レア

4
パワー:486
 
攻撃力:537
防御力:510
ライフ:643
 
クラス:ローグ
マナ速度:速
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • ターゲットに355%のダメージを与える。

  • ターゲットがライフブースト状態の場合、100の追加ダメージを与える。

  • 3ターンにわたり、敵全員が解除可能なステータス効果バフを跳ね返し、そのバフを相手チームのランダムなキャラクター1体に付与する。

4
パワー:486
 
攻撃力:517
防御力:453
ライフ:811
 
クラス:戦士
マナ速度:速
ファミリー:銃士
 
パッシブ:特殊スキルでダメージをカバー
このキャラクターが特殊スキルでダメージを受けたり、カバーで保護している場合、60%の確率でダメージの25%を敵全員に跳ね返す。
 
特殊スキル:
  • 敵1体のミニオンすべてを撃破する

  • ターゲットに385%のダメージを与える。

フェルトン(仮)

一段上の強さ

  • ダメージ自体は単体335%とかなり大きめで、並べてみると銃士ファミリーらしく★3ではトップに来るのは当然のように見えるが、どちらかというとマナ普通と並べた方がいいかも知れない位置づけ。比較としてマナ普通のジャリフを並べるとこうなる。
  マナ 特殊スキル
ジャリフ 普通 ・単体 335%ダメ
・バフ無効化+70ダメ
フェルトン ・単体 355%ダメ
・デバフ反射
  • 直接比較できるわけではないけど、ダメージ量においては確実にシーズン5英雄をマナ速度と共に上回る。
  • デバフ反射については、マナ速で3ターンの余裕があるのでそこまでシビアではないけど、敵の状態をよく見て先に掛けておく必要があるため使用上は慣れが必要になる。
  • ただし、反射できるのは術者のみなのでオマケくらいに考えるべきかも知れない。
  • いずれにしても★3英雄としてトップクラスのスナイパーなのは間違いない。
プランシェ

微妙?

  • ミニオン削除はいいのだけど、★3でそこまで困る場面が多いかどうか。たしかに三国系などと戦うときにはいいかも知れないけど、単体では厳しい。
  • ターゲット385%はだいぶ大きいので、これを下げてでもミニオン撃破の範囲を広げないと返って魅力が落ちると思う。
  • 逆の言い方をすれば、マナ速で385%はダメージ源としては大きい。ミニオン削除は単にオマケと考えるべき。

原文:公式フォーラムのいくつかのスレッドをまとめてお送りします

All right reserved by bbcamp.info and the other third parties include Small Giant Games, Pixabay, SG Official Forum, Lobi.

BirksG

Your local mechanical keyboard maniac

BirksG 

birksgone@gmail.com