知識ベース

文字検索

知識ベース

英雄データベース

BETA TEST
公開前ベータ情報

このページの情報はベータテストの進行と共に内容が変わったり、そもそも削除されたりもします。また、ベータテストの最後の段階から実際のリリース時で大きく変更となることも多く、というかほぼ毎回変わるので(得に数値系)、情報はそのまま鵜呑みにせず、実際にリリースされてから自分の目で確認してください。事前準備をしておいたのに無駄になったなど、一切の責任を持てませんのでご理解の上でお読みください。原文:公式フォーラムのいくつかのスレッドをまとめてお送りします

V65 オペラ英雄 第3期

目次

最終更新日時:2024/02/13 – 12:57 PM

以下、削除になったものは テキスト 追加や変更点は テキスト 

  • 2023/12/12 – b63.4で初期追加

オペラ英雄追加

 

オペラ ファミリー ボーナス

1/2/3人:

  • 攻撃力が+5%/+10%になる。
  • 防御力が+5%/+10%になる。
  • ライフが+5%/+10%になる。

★5 レジェンド

フォン・ロッドバルド
5
パワー:1013
 
攻撃力:1042
防御力:1036
ライフ:1668
 
クラス:レンジャー
マナ速度:速
ファミリー:オペラ
エーテルパワー:回避
 
パッシブ能力

パッシブ1:防御力異常耐性

  • このキャラクターは防御力に影響するステータス異常とマイナスの累積への耐性を採捕から持つ(属性防御力に影響するステータス異常には無効)

 

パッシブ2:ステータス異常が終了するか浄化されると回復する

  • このキャラクターはステータス異常が終了/浄化/再割り当てされるたびに、10%HPを付与される。この効果は1ターンにつき、1回のみ有効となる。

特殊スキル:
  • ターゲットに275%のダメージを与える。
  • ターゲットのマナが-20%減少する。
  • 仲間の攻撃力に影響するバフに応じて、敵に与えるダメージと攻撃対象になる敵の数が増加する。
  • 戦場にいる仲間のうち最低2人が攻撃力に影響するバフを受けている場合、ダメージが360%増加し、ターゲットの近くの敵にもダメージを与える。
  • 戦場の仲間全員に攻撃力に影響するバフが掛かっている場合、敵全員に与えるダメージが400%増加する。?
    • 追加情報
      • 倒された仲間は戦場から除外される。

フォン・ロッドバルド

攻撃側として有能

  • 複雑化するスキルのひとつとして、仲間に攻撃力バフをカウントしてダメージが飛躍的に上昇。例えば、リガルドを一緒に連れて行って攻撃力を上げておけば400%、もし2~4人の状態なら360%となる。
  • テストしようとしたら、このフェーズのβテストが終了してしまったので検証できていないけど、スキル説明通りなら、オペラファミリーを含む、ファミリーボーナスで攻撃力バフが掛かっていればカウントされるのであれば、この英雄ともう人オペラ英雄をチームに入れておけば、特殊スキルによるバフがなくても、ダメージ360%が保証されることになる。
  • ええ、そしてマナ速です。
5
パワー:963
 
攻撃力:1009
防御力:1009
ライフ:1462
 
クラス:モンク
マナ速度:速
ファミリー:オペラ
エーテルパワー:回避
 
パッシブ能力

パッシブ1:攻撃力異常耐性

  • このキャラクターは攻撃力に影響するステータス異常とマイナスの累積への耐性を採捕から持つ

 

パッシブ2:ステータス異常が終了するか浄化されると回復する

  • このキャラクターはステータス異常が終了/浄化/再割り当てされるたびに、20%HPを付与される。この効果は1ターンにつき、1回のみ有効となる。

特殊スキル:
  • ターゲットに485%のダメージを与える。
  • 3ターンの間、ターゲットに1512の出血ダメージを与える。この効果は近くにいる敵にも波及する。
  • 4ターンの間、仲間全員の攻撃力が+45%になる。

ダローガ

強すぎ

  • 時代の変化で比較する痛いのシリーズ

  • それぞれ特徴はあるものの、ステータス値の高さとバフ持ちでダローガが上位に位置づけられる。
  • @500を超える出血ダメージも、実際には攻撃力バフがついくのでさらに上昇、LBやエンブレムの状態によって@700~1000も可能になる考えると相当怖い。DoT2回で瀕死、3回目でほぼ倒されると思えば、無効化や浄化に失敗できない強さがある。
  • 少なくとも攻撃力バフを緩和するなり、マナ速度を抑えてもらわないと防げないと終わる。
5
パワー:942
 
攻撃力:990
防御力:871
ライフ:1625
 
クラス:ローグ
マナ速度:速
ファミリー:オペラ
エーテルパワー:防御力増加
 
パッシブ能力

パッシブ1:防御力異常耐性

  • このキャラクターは防御力に影響するステータス異常とマイナスの累積への耐性を採捕から持つ(属性防御力に影響するステータス異常には無効)

 

パッシブ2:ステータス異常が終了するか浄化されると回復する

  • このキャラクターはステータス異常が終了/浄化/再割り当てされるたびに、20%HPを付与される。この効果は1ターンにつき、1回のみ有効となる。

特殊スキル:
  • 仲間全員のライフを475回復する。 ライフ値が最大HPを超えた場合は、一時的に最大HP値が増加する。
  • 4ターンの間、鴉のダンスを術者以外の仲 間全員に使用する。 この効果が追加された時点で、 すべての現存のステータス効果が解除される。

鴉のダンス

  • 毎ターン終了時に、術者がランダムな敵に155%のダメージを与える。さらに与えたダメージの30%をブースト回復する。
  • マナ生成が+20%になる
  • 新しく追加されるステータス効果を無効化する。 ダンス系のステータス効果が新しく追加されると、この効果は上書きされる。この効果は解除できないが術者が倒されると消える。

オディール

新たなる怪物

  • ヒッポ、ルナ、フェザーに続く他力本願系ダンス。ルナと比べればマナカットはないものの、それ以外ではステータス値を含めて上位に位置し、カットの代わりにマナ生成を全員アップは特に★5レジェンド英雄を使っている仲間に対して有能なスキル。
  • マナ速でダンスしちゃうことでオーバーパワーなのは間違いない。さすがにリリース前に調整だろうか。
5
パワー:942
 
攻撃力:859
防御力:931
ライフ:1833
 
クラス:パラディン
マナ速度:普通
ファミリー:オペラ
エーテルパワー:防御力増加
 
パッシブ能力

パッシブ1:攻撃力異常耐性

  • このキャラクターは攻撃力に影響するステータス異常とマイナスの累積への耐性を採捕から持つ

 

パッシブ2:ステータス異常が終了するか浄化されると回復する

  • このキャラクターはステータス異常が終了/浄化/再割り当てされるたびに、20%HPを付与される。この効果は1ターンにつき、1回のみ有効となる。

特殊スキル:
  • 仲間全員の浄化可能な最新のステータス異常を浄化し、ランダムなターゲットに与える。
  • ステータス異常の残り有効ターン中、敵全員に対して発動中のすべてのステータス異常が浄化不可になる。
  • 4ターンの間、 仲間全員の防御力が+60%になる。

メグ・ギリー

  • 浄化はありがたいのだけど、防御バフを掛けたところで、ゴブリンやオウルと対峙する以外であまり有効なスキルとは言い難い。となると、浄化とランダムなステータス異常の付け替えのみとなるため、実戦でやや値から不足となる。マナ普通のため、せめて回復系のスキルを持っていないと連れて行くの厳しいかなと思う。