知識ベース

文字検索

知識ベース

英雄データベース

BETA TEST
公開前ベータ情報

このページの情報はベータテストの進行と共に内容が変わったり、そもそも削除されたりもします。また、ベータテストの最後の段階から実際のリリース時で大きく変更となることも多く、というかほぼ毎回変わるので(得に数値系)、情報はそのまま鵜呑みにせず、実際にリリースされてから自分の目で確認してください。事前準備をしておいたのに無駄になったなど、一切の責任を持てませんのでご理解の上でお読みください。

V50 – 第1期クラッシック英雄2着目コスチューム

目次

最終更新日時:2022/06/25 – 12:56 AM

以下、削除になったものは テキスト 追加や変更点は テキスト 

  • 2022/6/22 – V50.2追加

クラシック英雄2着目コスチューム(第1期)

コスチュームボーナス

  • 既存のコスチュームを含めて2着最終レベルまで到達させた場合
    • 攻撃力:+15%
    • 防御力:+15%
    • ライフ:+30%
    • マナ生成:+10%

 

コスチュームサモン

コスチュームをサモンで入手した場合は、その英雄のすべてのコスチュームを獲得します。もし、2着目を持つ英雄を入手した場合には2着(+オリジナル英雄)を獲得します。

 

英雄アカデミーでの入手

英雄アカデミーの在庫にも2着目のコスチュームが追加されます。ただし、サモンとは異なり入手できるコスチュームは1度に1着のみです。

 

コスチュームクエストを刷新

  • ステージ数が6→15に増加
  • 難易度をアップ
  • 新しいボス
  • 新しいモンスター

クエストステージ

15ステージに拡張、内容も大幅に強くなっています。プレイした感触などはまた後日。

ステージバトルに関するコメント
  • 従来のクエストバトルでは最終ステージでボスのHPが5000くらいだったので、ステージ6くらいでそこに到達するイメージ。ステージ数も増えているので後半は結構本気でかからないとやられます。
  • 強いかと聞かれたらめっちゃ強いですと答える感じ。
  • 特にラスト9~10あたりになるとLBしていてもワンヒットで倒されるくらい強くなるので、ブーストでしっかりHPを持っておくなり、挑発なりが必要。ただし挑発しているクランパスですらワンヒットで倒されたけど。
  • これまでのクエストステージは早見表とかいらないよねっていうくらいオートで戦う人が多かったと思うので、この先を見据えてこの時点では相当強くしておくというのは理解できる。
  • 私のように決してハイエンドなチームではなくとも勝てるのでそこまで心配する必要はない。

ファミリーボーナス

※クラシック英雄にファミリーを導入する計画のようなのですが、現在のベータには含まれていません。

サモン

1回サモンはキーのみでジェムは10回

※獲得時は2つのコスチュームを両方同時入手(+本体英雄)

★5レジェンド

各コスチュームのステータ値は2着目のみのものです。

5
パワー:797
 
攻撃力:765
防御力:735
ライフ:1422
 
クラス:バーバリアン
マナ速度:普通
 
特殊スキル:
  • ターゲットと近くにいる敵に335%ダメージ
  • ターゲットと近くにいる敵の闇属性への防御力が-54%になる ( 4ターン)
  • 聖属性に追加ダメージ
5
パワー:797
 
攻撃力:696
防御力:843
ライフ:1386
 
クラス:バーバリアン
マナ速度:普通
 
特殊スキル:
  • 敵全員に210%ダメージ
  • 敵全員の回復量-50%ダウン(3ターン)。この効果は浄化不可
5
パワー:794
 
攻撃力:685
防御力:719
ライフ:1633
 
クラス:ウィザード
マナ速度:遅
 
特殊スキル:
  • 敵全員に250%ダメージ
  • 敵全員の攻撃力が-31%になる、 さらに攻撃を受けるたびに – 4% ダウン (4ターン)
  • 敵全員に192 毒ダメージを与える ( 4ターン)
5
パワー:794
 
攻撃力:853
防御力:669
ライフ:1313
 
クラス:牧師
マナ速度:遅
 
特殊スキル:
  • 敵全員に245%ダメージ
  • 敵全員の攻撃力が34%になる (4ターン)
    自然属性のキャラクターは2ターン分長く、 このマイナスのステータス効果の影響を受ける。 浄化不可
  • 炎属性に追加ダメージ
5
パワー:792
 
攻撃力:790
防御力:672
ライフ:1452
 
クラス:バーバリアン
マナ速度:速
 
特殊スキル:
  • ターゲットと近くにいる敵に260%ダメージ
  • ターゲットと近くにいる敵に180燃焼ダメージを与える(3ターン)
  • ターゲットと近くにいる敵の命中率 – 35%(3ターン)
  • 攻撃系の特殊スキルにも命中率ダウンが適用される
5
パワー:795
 
攻撃力:724
防御力:732
ライフ:1518
 
クラス:魔術師
マナ速度:遅
 
特殊スキル:
  • 敵全員に270%ダメージ
  • 倒した敵1体につき45%攻撃力が増加する
  • 敵全員の命中率-40% (3ターン)
    攻撃系の特殊スキルにも命中率ダウンが適用される
5
パワー:798
 
攻撃力:757
防御力:700
ライフ:1520
 
クラス:ドルイド
マナ速度:遅
 
特殊スキル:
  • 敵全員に285%ダメージ
  • 仲間全員のマナが中程度回復する(5ターン)
  • 仲間全員の防御力+40% (5ターン)
5
パワー:792
 
攻撃力:753
防御力:763
ライフ:1359
 
クラス:レンジャー
マナ速度:普通
 
特殊スキル:
  • 敵全員に240%ダメージ
  • 敵全員のマナを10%減らす
  • 敵全員の防御力が – 34%になる (3ターン)
    闇属性のキャラクターは2ターン分長く、このマイナスのステータス効果の影響を受ける。浄化不可
5
パワー:795
 
攻撃力:778
防御力:674
ライフ:1494
 
クラス:ローグ
マナ速度:速
 
特殊スキル:
  • ターゲットと近くにいる敵に285%ダメージ
  • ターゲットと近くにいる敵の特殊スキルに対する防御力が- 44%になる (4ターン)
5
パワー:796
 
攻撃力:757
防御力:724
ライフ:1458
 
クラス:戦士
マナ速度:速
 
特殊スキル:
  • ターゲットと近くにいる敵に260%ダメージ
  • 術者と近くにいる仲間がカウンターで反撃。 受けたダメージの85%を返す (3ターン)
  • 術者と近くにいる仲間が反撃を実行するたびに、そこそこの量のマナを生成する。 同じターン中に何度も実行すると、 効果は減衰していく
5
パワー:798
 
攻撃力:790
防御力:676
ライフ:1483
 
クラス:ドルイド
マナ速度:遅
 
特殊スキル:
  • 敵全員に225%ダメージ
  • 敵全員が自動的にマインドレスアタックをランダムな仲間に放つ(マナが満タンの場合のみ。3ターン)。
5
パワー:796
 
攻撃力:730
防御力:737
ライフ:1497
 
クラス:戦士
マナ速度:遅
 
特殊スキル:
  • 仲間全員のライフを500回復させる。ライフ値が最大HPを超えた場合は、一時的に最大HP値が増加する
  • 敵全員の攻撃力が-39%になる (4ターン)
  • 敵全員のバフを解除する
★5 ドミシア-コス2

『攻撃振り』

  • 3種類の攻撃方法を持つことになったは歓迎
  • コスが進むとより攻撃的になっていて、ついには身を守るワザがなくなった。

図にしてみた。コスなしとコス1では防御を上げたり、浄化や解除をすることで身を守る方向性があった。その分防衛にいても不思議はなかった。

  • コス2になるとダメージアップに全フリしているので、身を守る方法がないということ。
  • 攻撃は最大の防御なりにしたのはいいけど、トナメでもない限り対人戦では隣接ターゲットに💜を2体入れているパターンはそれほど多くはないので、💛追加ダメも機能することが少なくなる。
  • とは言っても-54%の💜防御ダウンは相当大きい。これは-コス無しガーディアンパンサーと同じではあるけど、先日リリースされたばかりのパンサー-コスだとターゲット全体で-64%とすでにインフレしている。隣接だし+64%まで上げていい気がするのだけど、そこはやっぱりシーズン1という枠から抜け出せないのかな。
  • 正直なところ、解除、浄化があるのだから💛追加ダメをやめて、新しいバフ無効化にするなどの工夫があってもよかった気はするし欲しかった。
  • 少なくともタイタンにはいいね。
★4 エルカネン-コス2

『わりと残念』

  • エルカネンはちょっとだけ邪魔してくるアタッカーのイメージだと思うけど、元々低い攻撃力は2着目ボーナスでようやく762と★5としての許容範囲に入ってギリのライン。となると特殊スキルの全体攻撃は210%ではなくもっと上げて欲しかった。
  • 回復量ダウンも浄化不可ではあるものの、ちょっと邪魔程度でそこまで脅威は感じないし、デバフの中では一番興味持たれない使わないもの。
  • もし現在ベンチに座らせたままだとして、育成の優先度を上げるかと言われるとかなり厳しいいのは変わらない。現状打破できないコスをなぜ作ったのか。
  • ダメージを上げずにモレル、フリッグと並ぶ存在にするには、解除不可の防御ダウンをつけるべきなんじゃないか。
  • 正直、コスチュームはいらないからオリジナルのステータス値とダメージ値をバランス調整でアップすべき。
★5 ホルグホル-コス2

『ちょっと強くなったけどさ…』

エルカネンに続き厳しい。元々厳しいのだからまずバランス調整でステータス値を変えようよ。

  • 全体250%はマナ遅としては中程度。でもステータス値が2着ボーナスでようやく750なので、そこまでに掛かる育成コストを考えれば、他にピカピカの英雄ゲットを狙う方がよい。
  • 攻撃ダウンは-31%から積み上げて-51%が上限のよう。同じくマナ遅のコンガラックはランダムだけど5体で310%ダメージ&攻撃力が791と完全に負けている。
  • んー、せめて攻撃ダウンではなく防御ダウンだったらよかったのかもね。
★5 イサルニア-コス2

『個人的に非常に惜しい』

  • 超現役でもあるイサルニアは2着目ボーナスが入ると攻撃力が934と相当高くなるのはよい。(従来コス1で869)
  • 全体ダメージは245%なのでダメージ値を指数(単にダメージ%と攻撃力を掛けたもの)で並べてみるとこれまで10位付近だったけども、指数2388でバーティラや呂布を超えて上位に入り込む。

  • 残念なのはデバフの中でも攻撃系ではなく防御系として敵の攻撃ダウンが付いてしまったこと。これが防御ダウンや沈黙などであれば欲しいコスナンバー1だったかも知れない。
  • ちなみに💗属性への追加ダメージはちょっとサンプル少ないんだけど30%程度アップするようだったので効果としてはわりと大きめ。
  • まあそれでも、2着目を入手できるという運に恵まれた場合には、もちろん育成するに値する(★4アセンド素材が必要ないため)
★5 ジューン-コス2

『ポジ争い』

クラシック英雄としては、既存のコスのありなしに関らずまだまだ現役のポジションを持っているジューン。2着目はまさかの隣接攻撃化。

  • そうですか。そっちへ行きましたか。そのポジションにはすでにドレイクという優れた英雄がいるのわけなのでポジション争いですね。

  • ドレイクとしてはたまったもんじゃないですね。なんでこっちへ入ってきたのか&燃焼も持ってるってどいうこと? お気持ちお察しします。
  • もちろんドレイクは月間英雄なので防御アップと攻撃アップの属性リンクも持っていてジューンにはない魅力はありますけど。
  • 大事なことは、コス2着目のジューンが大きく方向変換したものの命中率ダウンを維持したこと。ジューンの1発で痛い思いをしてきたことも多く、3体になることのイメージが湧きにくいところもあるかと思いますが、コス1着目を失ったわけではないのでとてもよいと思います。
★5 ジャスティス-コス2

『進化はあらぬ方向へ』

主観が入るけど、ジャスティス、そして1着目のジャスティス-コスのアートワークは非常に美しいと思うのですが、2着目はちょっとイメージ違った…。なんか頭にポンカン付いて神々しさが抜けちゃったのが悲しい。

  • 全体ダメージ値は従来のコスから20%アップの270%
  • 攻撃アップは50%(+積上)が倒れた敵の数 x 45%。それって3体しか残っていないと90%アップということになる。
  • そして追加の命中ダウンは-40%。
  • マナ遅が多いクラシック英雄の場合、今の早いバトル展開で攻撃/命中ダウンをつけようとしても、効果する頃にはもう決着付いちゃっていることが多いと思う。ダメージも270%はマナ遅としてはまだ足りない。
  • ラッシュではギリいけるかも知れないけど、マナ遅らしく中盤以降にふさわしいバフ解除などの方がよかったのではないか。なんか方向性がおかしい気がする。ポンカンも。
★5 カーガン-コス2

『素直に現状からのアップグレード』

ここでもマナ遅が厳しいところではあるけども、2着目ボーナスによりナボーナス15%がつくと、残り19%で12タイル→9タイル化ができるようになる。19%はマジック兵団ならLv23で17%になるのでアビリティの2%があれば実現可能に。(って書いててわかりにくいから図解)

と実現可能ではあるのだけど、マナ兵だと最大15%なので34%に到達せず。カーガン2着目はドルイドのためアビグリによるボーナスが4%なのでギリギリいけるという範囲。色々なことがMAX育成できていないと9タイル化は難しいと言えます。

で、9タイルが早いかと言われると三途の川英雄のx3チャージ同様ではあるので限界はある。けど従来に比べれば速くは感じる。

  • ダメージ値は285%が全体なのでそこそこアリ
  • 目玉は5ターンに渡るマナ回復。中程度ってどのくらいか。
    • 調査中を経て…
  • マナバー満タンの10%くらいのイメージ。実際には少し欠けていると思うので9.x%くらいの回復。5回回復するので、約半分弱まで持っていってくれます。(画像を載せられませんが、マナバー横96pxだとして、9~10px回復でした)
  • 上記のマナボーナスの件と合わせて考えると、結構な頻度が全体攻撃を撃てる計算になりますので、285%は結構なダメージ値かと思います。
  • ※ちなみにLBした状態でライフは用意に2000を超えます
★5 レオニダス-コス2

『ネイス+モレル÷2』

  • マナカットが10%と大幅に下げられるもののターゲットが全体となって使いやすく。
  • カット量が少ない分、ダメージが240%とそこそこあるので、ネイスの150%から見ればアップグレードとなる。
  • 防御ダウンについては-34%も全体なのでモレルとターン数も含めて同一。ただし💜属性だったら+2ターンは有利
モレル マナ速 全体180% 防御-34%
レオニダス マナ普通 全体240%

防御-34%
💜+2ターン

  • と、これらを持って最初にイメージがネイスとモレルを足して2で割ったような風に感じたわけです。
  • 色々な場面でコスチュームを切り替えて使いやすくなっている。これは良いコスチューム
★5 マグニ-コス2

『多くは望めない』

  • 単一ターゲットから隣接へ。ダメージは420%→285%へ
  • レオニダスと同じように使い勝手が上がるのはいいのだけど、副次的なスキルが特殊スキル防御-44%というのはどうだろうか。デバフには違いないけど、タイルには効果がないので連続して別英雄でスキルを撃てるというシチュエーションが必要になるのはあまり使いやすいとはいいにくい。
  • ユーティリティな面としては望めないので、ターゲットが3体に広がっただけというちょっと寂しい結果になっている。もう1つくらいスキルつけてもいいんじゃないですかね。じゃなければ現世代としては3体へ335%くらいはないと強いとは言いづらい。
★5 オバカン-コス2

『やや微妙の称号が外せる?』

  • マナボーナスによる恩恵をもろ得られる。マナ自体はそもそもが「速」なので困っていないので、主に攻撃力とライフが上がるのが嬉しい。攻撃力は829なのでLBで900を超え、ライフも1723なので1800を超えることになるのはカウンター英雄としては大きい。
  • カウンター自体は85%なので他英雄が100~125%がメインと考えると少し控えめになっているけども、これは他のカウンター英雄と異なってオバカンがその前に直ダメージ攻撃を持っているため。これが260%なのでランクでいうと指数2155でアコログとワイナミョイネンの間くら入る。これまでのイメージからすればクラシック英雄としては結構強いと思う。

  • 3つ目となるスキルにはカウンター成功でマナ回復が入った。
  • だから「そこそこ」ってさ…
  • 同様に計測してみると96pxに対して16px回復。つまりマナ速のオバカンの場合で1/6となり、1タイル分を回復している計算。
  • 願わくば直ダメージがもう少し高いか、あるいはカウンター率を高くできれば、これまでのオバカンのイメージは払拭できるのだけど…ちょい残念。
★5 クインタス-コス2

『やり過ぎ? or ぎり?』

  • アルフライクは超遅、クインタスは遅だけどマナボーナスでマナ普通化
  • アルフライクはランダムだけどクインタスは敵全員対象
  • ラッシュで撃たれると多分ゲームセットに近い。ラッシュじゃなくてもゲームセットになりそうな予感。
  • クインタスは事あるごとに涙目になってる話をされる対象だったので反動はあると思うのだけど、少しやり過ぎかなとも思う。カロと同様の道を辿るくらいなら事前になんとかすべき。
  • と、ここまでは英雄カード上での話なので、実際にレイドを何度か試した。

 

  • 実際のレイドでは、アルフライクと比べると、キューブがない分、直ダメージと最大HPダウンがないので、対抗するチームによってはそこまで厳しくなく戦えることもあった。攻撃側に持つときはさらに自由、タイル数がアルフのように多く必要なわけではないので、全滅させられないまでも、数ターン分は敵を足止めしてくれる余裕がある。いつもだときついと感じる格上でも有利に進められることが多かった。
  • この状態であれば弱体化せずともいけるかもという気持ちに少しなった。もう少しいじってみないとなんともだけど。
★5 ビビカ-コス2

『ブーストついたのはでかい』

2着目ボーナスはもう言うまでもなくでないのでライフは2000超えるし、防御も1000に到達できる。ブーストはマナ遅で500HPとヘインダールと同一値。

  • 表のバフ、1着目のデバフに対して、2着目はデバフと敵のバフ解除(ディスペル)となった。
  • カレワラのアイノが回復をしながら涼しい顔で敵のマナ生成をダウンしてくるのと同様に、ブースト回復で仲間を守りながら敵へのデバフと解除をしてくるというのは実は機能としてものすごく大きいと思う。だって回復と思ってマークしてなかったらデバフしてくるんですよ!
  • 玉に瑕かなと思うのは、ライフ値が2000に近づいた場合、フィエンドを付けられると最大値に対してHPが吸収されるので、相手によっては大きく削られること。ヘインと同等のマナ速度とブースト値ではあるけど、コスボーナス分の補正としてブースト値は600以上でもよいんと思う。
ガーネット 720HP
アリエル-コス 520HP
ヘインダール 500HP
教授 200+600HP
ルンペ-コス 620HP

ね。

★4エピック

4
パワー:678
 
攻撃力:720
防御力:700
ライフ:1041
 
クラス:魔術師
 
特殊スキル:
    • ターゲットと近くにいる敵に220%ダメージ
    • ターゲットと近くにいる敵に183燃焼ダメージを与える(3ターン)。術者が燃焼ダメージで与えたダメージの30%を回復
★4 ケリレ-コス2

『インパクトはまだ薄い』

  • 新コスでは、表とコス1を足して隣接3体に変えたような内容。
  • ギミックとしてその与えた燃焼ダメージの一部を回復できるけども30%はそこまでインパクトはない。(183だとすると183/3x0.3=18.3@ターン x敵の数)
  • マップバトルで試したところ他バフなどもあり燃焼は213で敵ヘは71ダメージ、回復はその人数分x24HP。3人であれば72HPの回復になるけども、やや物足りないかな。ないよりはいいんだけど。そして3ターンというのも決して長くはないので最大で回f苦できる量は限られる。
  • それでもこれまでの表、コスに比べれば大きく進化している。ただほしいかと言われると難しい。ラッシュかなぁ…

原文:公式フォーラムのいくつかのスレッドをまとめてお送りします

All right reserved by bbcamp.info and the other third parties include Small Giant Games, Pixabay, SG Official Forum, Lobi.

BirksG

Your local mechanical keyboard maniac

BirksG 

birksgone@gmail.com