BETA TEST
公開前ベータ情報

このページの情報はベータテストの進行と共に内容が変わったり、そもそも削除されたりもします。また、ベータテストの最後の段階から実際のリリース時で大きく変更となることも多く、というかほぼ毎回変わるので(得に数値系)、情報はそのまま鵜呑みにせず、実際にリリースされてから自分の目で確認してください。事前準備をしておいたのに無駄になったなど、一切の責任を持てませんのでご理解の上でお読みください。

目次

最終更新日時:2021/02/02 – 3:17 PM

レイド陣形

目次

このコンテンツは知識ベースへ移動しました。こちらでの更新はありません。記録のため残していますが、以下は古い情報となりますのでご注意ください。

 

以下、削除になったものは テキスト 追加や変更点は テキスト

 

レイド陣形(Raid Formation)

概要

レイド陣形は英雄アカデミーとは別の施設で変更が可能になります。

英雄アカデミーレベル1が建築できる状況になれば使用できるようになり、レベル1での探求の必要なく別メニューとして搭載。

陣形が変更できるのはレイドの防衛チームのみです。

同盟戦争、レイドトーナメント、その他の戦闘では変更できません。

4つの陣形がセット可能:スタンダード、リバース、ダブル、リバースダブル(さらに増えるかも)

レイド防衛チームの陣形を変えられるのは1日に1回。そのため変更前に再確認のダイアログボックスで警告を表示。変更後は24時間経たないと戻したり、他の陣形に変えることはできない。

陣形パターン

横7列でタイルのヒット、行でスタンスの奥行きを表しています。英雄を数字にしているのは、陣形によってタンクが中心ではなくなる可能性のため。

スタンダード:従来どおり標準の陣形。

リバース:標準陣形を真裏から見ているよううな陣形。両端のウィングが前面に出ているため、タイルによって最初に攻撃を受ける位置にある。従来のタンクポジションは最も奥にあって守られている。

ダブル:通常のフランクが前面に出て、どちらかが倒されるまでは、タンクは中心のタイルでしか捉えられなくなっている。フランクは両端を除くタイルをすべて受ける形となり、ウィングは従来と同様になっている。

ターゲットと隣接の関係

マップステージなどの標準陣形との違いとして、特殊スキルによるターゲットと近接の関係は、水平位置の英雄にのみ作用します。例えば、ソーンからの攻撃を3が受けると、小ダメージは1と5へ影響します。

リバースダブル:ダブルを逆にした陣形。タンクとウィングでフランクを守る形になる。前面の1体が倒されるまでは後方のフランクにはタイル攻撃は当たらない。

ターゲットと隣接の関係

マップステージなどの標準陣形との違いとして、特殊スキルによるターゲットと近接の関係は、水平位置の英雄にのみ作用します。また、自分の隣接バフも同様に動作するので、ギネヴィアだとすると、回復効果を隣接で得られるのは4のみとなります。

原文:公式フォーラムのいくつかのスレッドをまとめたものです。

All right reserved by bbcamp.info and the other third parties include Small Giant Games, Pixabay, SG Official Forum, Lobi.

BirksG

Your local mechanical keyboard maniac

BirksG 

birksgone@gmail.com